ララコープトップページ 宅配&共同購入 お店 共済 住宅リフォーム サービス・保険 インフォメーション
● 第19回通常総代会ダイジェスト
● 日本のエネルギー政策の問題について
● 東日本大震災被災地へのララコープの支援活動報告
● 増資はララのエネルギー
● ララコープとは
● 私たちがめざすものララコープ「21世紀の10のビジョン」
● ララコープの歩み
● 生協ってなんだろう
● コープ商品ってなんだろう
● 理事会からのお知らせ
● 個人情報保護基本方針
● ララコープ行動基準
● 次世代育成支援対策推進法 ララコープの行動計画
● 女性活躍推進法 ララコープの行動計画

HOME > インフォメーション > ララコープとは

ララコープとは

コープメッセージ “もっとイキイキひとまちくらし”

ララコープは 1999年4月に県内の2つの生協が合併して、

長崎県民のくらしを守るために設立されました。

このコープメッセージはララコープが目指すものをわかりやすく表現したもので

人づくり、街づくり、くらしづくりと生協づくりをいっしょにすすめていこうというアピールです。

 

「ララコープ」の『ララ(LaLa)』の由来は、

LIVE AND LIFE AMUSEMENT
[生協を通じてくらしと生活の楽しみを届けたいとの願いを込めて・・・]

の頭文字から取ったものです。 (組合員の投票で決定致しました)

 

名称 生活協同組合ララコープ
本部 長崎県西彼杵郡長与町岡郷 1474番地
理事長 石原 茂
組合員数 208,382人(2017年3月末)
出資金 61億2,409万円(2017年3月末)
職員数 1,264人(2017年3月末)
関連会社 (有)ララ・サービス
▲ページのトップへ

---

私たちがめざすものララコープ「21世紀の10のビジョン」

(1)私たちがめざすもの
私たちは、長崎県内の消費者の声を結集し、平和を守り、くらしと健康・地球環境のために、地域社会に貢献していくことをめざします。
私たちは、安全、安心でより安価な商品を提供し、また、新たなサービス分野の事業の開発にも取り組み、生活全般に応え得る生協づくりをめざします。
私たちは、消費者の期待に応えるために、健全で安定した事業経営をおこない、経営基盤の充実強化に努めます。
私たちは、職員の力をひとつにし、明るい職場風土づくり、労働条件の改善、福利厚生の充実にも努め、組合員の期待に応え得る職員集団づくりをすすめます。
私たちは、社会的責任を果たし社会の持続的な発展に貢献していくために、高い倫理観をもって透明性のある生協運動を積極的に推進していきます。
 
(2)コープ・メッセージ
“もっと イキイキ ひと まち くらし”
私たちララコープがめざすものを簡潔明瞭に表現し、地域と組合員、職員すべての人々へのアピールです。(人づくり、街づくり、暮らしづくり、生協づくりを表現しました。)
 
(3)ララコープ「21 世紀の10 のビジョン」
ビジョン1 長崎県民の誰もが参加出来る、開かれた生協づくりをめざします。
私たちは、組合員の自主的、自発的な活動を大切にし、県民だれもが参加出来る生協づくりをめざします。
私たちは、真摯に語り合う民主的な運営をすすめ、組合員の願いやくらしの要求を生協の活動や事業に生かします。
ビジョン2 地域のネットワークを大切にし、行政や他団体との協力関係を強めます。
私たちの願いを実現するために、行政や地域諸団体との話し合いを積極的にすすめながら協力関係を強めていきます。
地域でのくらしに役立つ活動や自主自発の活動を支援する取り組みを広め、さらに、地域のネットワークづくりをすすめていきます。
コミュニケーションを大切にするための取り組みを積極的にすすめます。
ビジョン3 安全、安心で安価な商品づくりをめざします。
組合員の参加のもとにより多くのコープ商品を作り、商品の開発、改善、普及に取り組みます。
生産者と協力し、消費者と生産者がお互いに顔の見える産直・じげもん商品の開発に積極的に取り組みます。
商品についての学習活動を強め、生協商品の利用をひろげます。
ビジョン4 よりよい地球環境を次の世代に引き継ぐために努力します。
私たちは、環境やエネルギーを大切にし、原子力発電に頼らないエネルギー政策への転換と、省エネルギーの取り組みを組合員のくらしと生協事業の中で積極的にすすめていきます。
よりよい環境を作るために、環境測定やリサイクル活動を通じて、環境破壊の進む地球を見つめなおし、行政や他団体へも積極的に働きかけていきます。
環境にやさしい商品づくりをすすめ、みんなで利用する活動をすすめます。
ビジョン5 福祉やたすけあい活動に力を入れ、他団体との協力関係を強めます。
生協の事業や活動のインフラを活用し、子育て・高齢者支援など、誰もが安心して暮らせる住みよい街づくりをめざします。
同じ願いを持ったいきいきコープや他団体との協力関係を深め、今後の福祉政策のあり方を追求します。
暮らしの中のたすけあい活動を充実させ、地域に活動の輪をひろげていきます。
ビジョン6 平和で豊かな未来を子どもたちに残せるように活動をすすめます。
子どもたちやより多くの人々に戦争の悲惨さを語り継ぎ、地域の人々とともに平和活動をすすめます。
貧困や飢餓に苦しむ人々の救済と、自立のための援助活動をしているユニセフなどの活動に協力します。
大規模災害など支援が必要な時も、被災地に寄り添った物的支援・人的支援などを積極的にすすめます。
ビジョン7 生協運動の発展のために広報、広聴活動をすすめていきます。
組合員の声を大切にし、事業や活動の中に反映させていきます。
より組合員の要望に応えるため、広聴システムの検討をおこないます。
対外的には生協活動全般をお知らせし、オピニオンリーダーやマスコミを通じて広く社会へアピールしていきます。
ビジョン8 幅広い協同組合間の連携と他団体との関係を更に強めていきます。
日本生協連、長崎県生協連、コープ九州事業連合との連帯活動を推進していきます。
地元生協、漁協、農協などとの協同組合間提携を更に強めます。
協同組合間や他団体との関係を深め、地域商品づくりなど地域と密着した活動をすすめていきます。
ビジョン9 少子・高齢化などの社会情勢を踏まえて普段のくらしに役立つ事業展開をめざします。
私たちは、組合員の生活の要求に応えるために、無店舗事業や店舗事業、共済事業などの事業展開をひろげます。
長崎県民の過半数(28 万世帯以上)を組合員に迎え、供給(購買事業)高300 億円、共済加入件数15 万件をめざします。
豊かな暮らしづくりをすすめるために、「サービス」「住宅関連」などの事業も広げていきます。
ビジョン10 組合員の要求や期待を実現するため、健全で安定した事業経営と人づくりをすすめます。
必要な投資が出来るとともに、安全性も兼ね備えた財務体質をつくるために努力します。
将来の生協運動を支える人材の育成に努めます。
コンプライアンス経営で健全な経営組織と社会的責任を果たせるようにすすめます。
▲ページのトップへ

 

環境報告書 2017年版環境報告書(pdfファイル 8.2MB)

事業案内
共同購入便
食品・雑貨・季節の商品など生活必需品を毎週1回決まった曜日に配達。
個人宅配便
商品を個人別にご自宅にお届けします。
ステーション
ララコープの支所、店舗、または地域のステーションで、配達日の午後、都合のよい時間に商品を受け取ることができます。
お店
組合員さんならどなたでも利用できます。
COOP(コープ)商品も数多く品揃えしてあります。
灯油配達
11月中旬から3月末まで(週1回)
4月から10月まで(月1回)
宅配便
全国カタログ(くらしと生協)、その他(大型商品など)
酒の取扱い
 
● この他の事業
ララコープではこの他にも多くの事業を行っています。
コープ共済 ・ がん保険 ・ こども保険 ・ 家族傷害保険 ・ 所得補償保険 ・ 住宅リフォーム
コープ車検 ・ 通信事業 ・ 自動車学校斡旋 ・ 引っ越しサービス ・ 映画イベント企画 など
詳しくはララコープ各支所またはお店へお尋ねください。

→ララコープの歩み

▲ページのトップへ

2017-06-12Update
Copyright(C),the Consumers Co-operative LaLa Co-op