トップページ > ○○のつぶやき

○○のつぶやき

もっと イキイキ ひと まち くらし

「かあさんのレシピ」 2018-12-25


今年も日めくりカレンダーがわずかになりました。
主婦にとっては忙しい年末ですが、おせち料理の準備は家族の笑顔を思い浮かべながら手間ひまかかっても作る喜びがあります。

「作る喜び!」と思えるようになったのは一冊の本との出会いでした。
ララコープの学識理事で、長崎の料理研究家でもおなじみの脇山順子先生著書「かあさんのレシピ」という、先生の素敵な笑顔の表紙の本です。
先生の体験をエッセイとレシピでつづられ、食卓を中心にしあわせな家族の絆づくりのヒントがたくさんつまった内容です。
我が家ではいつでも手に取って読める場所に置いているので、娘達は興味深くみているようです。時にはレシピを参考に料理を作って、自慢げに味付けだったり効用だったりを楽しそうに説明してくれます。まだまだ仕事に勉学に忙しい娘達ですが、食の大切さ、食材を使いきる事の大切さが環境につながる事などに少しずつ興味を持ち始めてきて「かあさんのレシピ」に感謝する今日この頃です。

「人は食なり、食は命なり、心は味にあり」これは脇山先生の言葉です。
この言葉を心に留めて、新しい年も笑顔で過ごせるように、食卓からしあわせづくりに努めたいと思う中川でした。