トップページ > ○○のつぶやき

○○のつぶやき

もっと イキイキ ひと まち くらし

子どもを守るのは・・・ 2019-04-02


この時期は地域の小中学校の卒業式、入学式にご招待いただきます。少子化で子どもの数も年々減り、卒業生より来賓の数が多い状態です。
子どもたちをたくさんの大人の目で見守っていると思えばいいのですが、実際は子どもの名前すらなかなか覚えられません。以前なら○○さんちの太郎くん、△△地区の花子ちゃんて、みんなが知っているような地域だったのに‥。

地域に開かれた学校とはいえ、個人情報を守らなくてはいけないし、学校と地域の連携の必要性を認識しつつも、先生方は大変お忙しいようで、お話どころかご挨拶もなかなかできない感じです。

国の政策では誰もが歩いて行ける学校をプラットフォーム化して子どもを守る方向に進めるようですが、現状とのギャップも感じます。
「子どもの問題は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」って昔の都知事と同じ名前の先生がどこかで叫んでいるかも...。(古くてごめんなさい。わかる人にわかっていだただければ満足です)

川田さんちの美由紀ちゃんでした。