トップページ > 組合員活動 > くらし > 報告

くらし

もっと イキイキ ひと まち くらし

報告

10件中 6~10件目(2ページ目)を表示しています。

2018-12-03 【20周年】平和映画上映会報告
2018-11-28 北海道胆振東部地震緊急支援募金の報告
2018-11-05 2018年度平和募金報告
2018-11-05 平成30年7月西日本豪雨緊急支援募金の報告
2018-09-25 熊本地震炊き出し支援報告

【20周年】平和映画上映会報告2018-12-03


ララコープ誕生20周年を記念して、アニメーション映画「この世界の片隅に」の上映会を県内6会場にて開催しました。

おかげさまで1,292人の皆さまにご鑑賞いただき、多くの方と平和について学び考えることができました。

北海道胆振東部地震緊急支援募金の報告2018-11-28

9月~10月に北海道胆振東部地震緊急支援募金に取り組みました。
その募金金額が確定しましたのでご報告いたします。

組合員の皆さまよりお寄せいただいた募金総額は
4,868,896円となりました。

多くの組合員の皆さまの温かいご支援、
誠にありがとうございました。




2018年度平和募金報告2018-11-05

6月~8月に取り組みました平和募金。その募金金額が確定しましたのでご報告いたします。

組合員の皆さまよりお寄せいただいた募金総額は
2,507,547円となりました。

多くの組合員の皆さまの温かいご支援、
誠にありがとうございました。

平成30年7月西日本豪雨緊急支援募金の報告2018-11-05

6月~8月に取り組みました「2018年7月西日本豪雨緊急支援募金」に対して、
多くの皆さまのご協力、誠にありがとうございました。

組合員の皆さまよりお寄せいただいた募金総額は
6,680,025円となりました。

多くの組合員の皆さまの温かいご支援、
誠にありがとうございました。

熊本地震炊き出し支援報告2018-09-25

熊本地震発災から2年4ヵ月が経過し、未だに多くの方が仮設住宅での生活を余儀なくされています。
平成30年3月末現在、熊本県内での応急仮設等の入居者は16,513戸37,631人と、
平成28年と比較して5,000人程減少しているものの、未だ多くの方々が仮設等での生活を続けています。

2018年9月7日(金)、コープさが生協・生協くまもとと、仮設住宅で暮らす方々への支援として、
益城町小池島田仮設住宅で生協くまもとが月一回開催されている「こーぷ喫茶」に合わせ、炊き出し支援およびサロン活動を開催しました。

サロンでは、コープさが生協のメンバーが「水引のストラップづくり」を明るく楽しい雰囲気で開催されていました。
ララコープからは役職員14名で、「皿うどん」の炊き出しをおこない、長崎の銘菓「カステラ巻き」と合わせて、118食振る舞うことが出来ました。

支援活動終了後、地震で崩壊した「阿蘇大橋」の現場視察をおこない、熊本地震の想像を超える大きさを肌身で感じることが出来ました。

熊本の大きな課題として、これから「被災者弱者」の支援をどうおこなっていくのか、厳しい現実問題があることを知り、
熊本の復興に向けて、ララコープで出来る事を継続しておこなう必要性を強く感じました。

添付ファイル